重要なお知らせエリアを非表示

kaizan2002

 貝山窯は江戸時代初期に創業された窯元の家系に属しています。初代が昭和30年初期に開窯して以来、飲食店や宿泊施設で使われるプロユースの器を今も作り続け、その時の時代に合った新しい商品を生み出してきました。
特に、弊窯は彫刻を施しシンプルでありながら高級感のある器を製作してきました。彫刻の技術には高い精度と緻密さが求められます。商品の中には盛り込み皿といわれる大皿も商品として生産しており、その品質と技術力は有田焼の窯元の中でも高い評価を得ています。

 2016年にはブランド「sikumi」をリリース。プロユースの食器や業務用食器を一般家庭で使って頂きたいと思い立ち上げたブランドです。パーティのような人が沢山集まるようなシーンで使って頂けるように複数のアイテムで構成されているブランドで、盛皿、銘々皿ともに多くの方にお使い頂いております。有田焼の伝統を守りながら、常に新しい技術やアイデアを取り入れ、高品質な商品を制作し続けています。そのため、当社の器は単なる食器としての機能性だけでなく、美しいデザインや装飾性を持ち、インテリアとしても存在感があります。

 当社は、有田焼の伝統を守りながら常に進化し続け、新しい時代にも愛される商品を創り出していきます。

Accessエリアを非表示
SHOPPING GUIDEエリアを非表示
FAQエリアを非表示